水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2015-8-19

トイレリフォーム:手すりの取り付け

歳を取ることによって、若い頃ではなんとも思わなかったことが苦痛に感じるようになってしまいます。 その一つがトイレにになります。 お年寄りの方がトイレを利用するにあたり、よくお困りのケースとして挙げられるのが、 「立ったり座ったりするのが大変」 「ずっと便器に座りっぱなしなのが辛い」 「身体を後ろに振り向けて洗浄レバーを使うのがキツい」 というのがあります。 上記のケースを改善するためにトイレリフォームがオススメとなりますが、 今回は「立ったり座ったりするのが大変」というケースに対しての改善を少しご紹介いたします。 立ったり座ったりするのが大変ということは、周囲に手で支える物が無いということになりますが、 壁に手すりを取り付ければその負担を軽減することができます。 手すりの種類としては「L型・I型手すり」「跳ね上げ手すり」「前方アームレスト」があります。 「L型・I型手すり」は一般のご家庭の普及が高い手すりで、立ち座りの姿勢を安定させるという特徴があります。 「跳ね上げ手すり」は便器に座る位置を安定させる手すりで、跳ね上げることで便器への移動が楽になります。 「前方アームレスト」は排泄のしやすさを重視した手すりで、折りたたむことができるので移動の邪魔にはなりません。 上記のリフォームをご検討されていましたら、是非当サイトをご利用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る