水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2015-8-21

水回りのリフォーム時期は過ぎていませんか?

水回りはカビや水垢などで、なにかと劣化しやすいところですよね。こまめに掃除しても、必ず汚れがついてしまうのが悩みどころです。 そのような悩みどころである水回りですが、もしかしたら、今使われているシンクや風呂場、洗面所は、新しいタイプのものと比較すると「汚れがつきやすい」タイプのものなのかもしれません。 もし、「他の家よりも水回りの掃除が大変かもしれない」とふとよぎった方は、それはあながち間違いでもないかも知れません。 一般的に水回りのリフォームのタイミングは劣化の進行速度により差がありますが、15~20年と言われています。タイル貼りの在来工法の浴室の場合、浴室や洗面所などの下地となる土台が、築15~20年程度ですでに腐食しているという可能性もあります。 原因はさまざまありますが、水回りが寿命を迎えてしまう理由として、腐食やシロアリなどの害虫による被害があげられます。外見上は問題がなくても、内部で腐食が進んでいる場合があるので、注意が必要です。 「水回りの掃除が大変」と仰る方の中には築30年を超えて水回りも建てた当時のまま使われている方もいらっしゃいます。その場合は、水回りのリフォーム時期がきているので、掃除が大変で当然なのです。 しかし実際のところ、価格の心配や、または「見た目でまだ問題がないから」という理由で水回りのリフォームを看過している方もいらっしゃると思います。 ですが、それは水回りの交換時期のサインを見逃してしまっているのかもしれません。 もし、水回りのリフォームをお考えでしたら、一度、水回りリフォームなびにご連絡ください。 スタッフがご希望に沿ってリフォームの計画やご相談にのらせていただきます。

バックナンバー

このページのトップに戻る