水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2015-9-1

リフォーム時期の目安を考えましょう。

一口にリフォームと言っても、キッチンのリフォーム、トイレのリフォーム、洗面所のリフォームなど、それぞれの場所でリフォーム時期が異なります。一度にリフォームを任せたいところですが、それぞれで時期が異なるので、まとめて全部リフォームするのは、不効率な場合もあります。 そこで、どの場所がいつリフォームするべき時期になるのか、見極めるために大体のリフォーム時期の目安を調べました。 あくまで目安なので、ご自身で「取替えたほうがいい」と感じられた時が取替え時です。使っている自分の使用感で最終的な判断をされると良いでしょう。 まず、キッチンですがリフォーム時期の目安は10年~20年くらいで、コンロの点火不良やレンジフードの誤作動、またはキッチン扉が開きにくくなった、などの劣化が見られてきた時がリフォームを必要とするサインです。 次に風呂や浴室ですが、タイルのヒビや剥がれなどの欠損、給湯器の点火不良、水栓の不良など、水回りの調子が悪い時はリフォームを検討された方がいいかもしれません。大体10年~15年使われている風呂や浴室が取替え検討の必要な時期だと言われています。しかし、風呂や浴室は、実際に目に見える形で修理必要が迫られている状況は、内部での腐食が進んでいたり、取り返しのつかない状態になってしまっている事例もあります。 そのようなことのないように、定期的に業者に点検してもらうか、心配なことがあったら、リフォームの業者に判断してもらうのも1手です。

バックナンバー

このページのトップに戻る