水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2016-1-28

キッチンリフォームをする際の注意点

毎日使用するキッチンは女性にとって大事な設備の1つ。開放的で明るく、使いやすいキッチンは女性の憧れですよね。しかし、普段使用しているキッチンから新しいキッチンにリフォームする場合、いくつか注意しなければならないことがあります。<br> 【1】自分の身長に合ったものにすること。まず注意が必要なのは新しいキッチンが自分の体型に合っているかどうかです。キッチンは、ワークトップの高さ・奥行きが数種類あり、体型に合わせて選択することができます。高さが体型に合っていないと、毎日無理な姿勢をとることで腰が痛くなってしまうかもしれません。奥行きが深すぎても、水栓に手が届きづらくなるなど、不便で使いにくいキッチンになってしまいます。<br> 【2】環境に合ったものにすること。キッチンスタイルの変更にも注意が必要です。最近ではアイランド型のオープンキッチンが流行っていますが、実際に使ってみるとデッドスペースが増えてしまったという方も多いようです。また、キッチンの総長はリフォーム後の方が長くなっても、スタイルの変更やシンク・コンロのサイズが大きくなることが原因で、実際に作業をすることのできるスペースはリフォーム前の方が広かった…ということも起こってしまう場合があります。<br> 【3】滑りにくい床にすること。最近はお掃除がしやすい素材の床も人気ですが、床に油がはねた場合、床の表面がツルツルだと滑って転倒してしまう恐れがあります。床材の選定も大切と言えるでしょう。<br> キッチンは毎日使うものです。本やインターネット、カタログのみで決めてしまうのではなく、可能であればショールームで使い心地を実際に体験してみることをお勧めします。せっかくのキッチンリフォームですから、注意するポイントをしっかり押さえておき、ご自分に合ったピッタリのキッチンを選んでくださいね。

バックナンバー

このページのトップに戻る