水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2016-2-4

リフォームの優先順位

水廻りのリフォームが必要なのはどのような時なのでしょうか。まず第一に水廻りが劣化していたり、破損していたりする場合です。この場合は修理のようにこれまでと似たような形にしたり、思い切って新しい水廻り設備に変えるということもあります。もう1つは家族構成の変化によるリフォームです。父や母が高齢になったために手すりの取り付けや段差をなくすバリアフリーのリフォームが必要になった、子供が生まれたのでもう少し使いやすい設備にしたいといった要望が出てくるかと思います。しかしこれらを一度に変えるのは難しいですし、それぞれの要望通りのものにしようとすると、色々ありすぎて使いにくいものになってしまうかもしれません。今後の家族構成を考えて、浴室などのリフォームをする際には優先順位を付けなければならなくなるでしょう。特にバリアフリー化には介護される人のニーズと介護する人のニーズを合わせたものが必要とされます。優先順位が高くなるのはバリアフリー関係です。どうしてもここをリフォームしないと使うのに難がある場合は最優先になります。次点でその水廻りの設備をよく使う人の都合に合わせます。掃除をする人の都合に合わせると丁度良くなることが多いようです。より使いやすくするためのリフォームなので、家族で話し合って何を優先すべきかを決めて工事をしましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る