水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2016-2-10

浴室のリフォームのポイント

毎日使用するお風呂は、とても大事な設備であり、快適にするためにリフォームをする方が多くいらっしゃるかもしれません。せっかくの浴室をリフォームをする際に注意すべきポイントをご紹介致します。 1 浴室の種類を決める。浴室には、家の中の一室を浴室に使用する「従来工法」と一部屋丸ごとを家に埋め込むタイプの「ユニットバス、システムバス」の2種類のタイプがあります。浴室をリフォームする際にはまず、どちらにするのかを決める必要があります。 2 設備を選ぶ。壁や床天井などの素材選びから、浴槽、水栓、扉を選んでいかなければなりません。どれも様々な種類があるので、しっかり見極めましょう。 3 安全性を考える。浴室では裸になり、事故がとても多い場所でもあるので、冬は暖かく、手すりの取り付けや段差の解消によって安全な浴室になるようにしましょう。特にタオルかけの取り付け位置はとても重要です。掴まりやすい場所に付けてしますと、いざという時についそこを掴んでしまいます。しかし、タオル掛けは手すりとは違い体重を支えるような構造にはなっていないので、掴むと大事故につながってしまうのです。取り付け位置には十分に注意してください。 浴室は疲れを落とす大切な場所ですよね。リフォームをして、快適な場所を作ってみませんか。

バックナンバー

このページのトップに戻る