水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2016-5-5

体の負担を避ける為にトイレリフォーム

昔は和式トイレが多く使われていましたが、現在は洋式トイレの方が多くなってきました。もし、まだ和式トイレを使っている方がいらっしゃいましたら、思い切って、洋式トイレに交換をオススメ致します。というのも、和式トイレは洋式トイレよりも体に負担を掛けてしまうからです。 まず和式トイレで用を足す時、体を屈む必要がありますね。小は短く済みますが、大は小より時間が掛かるので、人によっては数分間屈みっぱなしの場合もあると思います。若い方ならまだしもお年寄りの方はそれだけ腰に負担が掛かりやすくなってしまいます。それに、体のバランスに注意しないと、床を汚してしまうことも考えられるのです。 洋式トイレなら、座るだけで簡単に用を足せるので、体に余計な負担を掛けずに済みます。和式トイレに使い慣れている人は最初は戸惑うかもしれませんが、ご自分が年を取った時のことを考えたら、洋式トイレに交換するのが良いでしょう。 また、現在はウォシュレット機能が付いた洋式トイレが主流です。トイレリフォームを依頼する際は、ウォシュレット機能が付いた洋式トイレを選ばれることをオススメ致します。ウォシュレット機能を活用すれば、その分トイレットペーパーを多く使わずに済むと思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る