水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2017-2-20

在来工法のお風呂からユニットバスへ

在来工法のお風呂は、コンクリートなどで区切った家の一角をタイル張りなどにして、湯船を入れているものです。間取り的には、家の大きさに合わせて融通が効くものですが、工期が長くなる上、タイル張りの壁や床が掃除しにくい場合があるのも欠点の一つです。 そこで、最近は住宅リフォームの際にお風呂場を在来工法からユニットバスへと更新されるケースも有るようです。ユニットバスは、浴槽や壁などがすべて細かなユニットになっており、その組み合わせで浴槽を広くすることも、狭くすることも出来るのでマンションなどでもよく用いられていますが、最近は一軒家のリフォームにもユニットバスがよく使用されています。 ユニットバスは使われている素材にも様々なものが考えられており、床面がすくに乾くもの、汚れが付きにくいものなど様々なもの使われています。 また、お年寄りにも優しい湯船の高さの低いタイプや手すり付きのものなどもあるので、リフォームの際はご家族皆で考えるのもおすすめです。 在来工法のお風呂からユニットバスへの浴室リフォームを行う場合は、どうぞ当サイトをご利用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る