水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2013-9-21

浴室のリフォーム価格の違い

私の実家では、浴室のリフォームを検討しているのですが、どのようなタイプにリフォームをしていくかなどで浴室の価格は変わってくると知り色々と調べています。
まず、浴室には在来工法と言ったタイプとユニットバスと言ったタイプとがあります。在来工法ではタイルや木材などで一つの部分を作り上げていくことが出来るので自分の好みの浴室に仕上げる事が可能だそうです。
ユニットバスは、浴槽や、壁などが全て一体となっている組み立て式のタイプですのであらかじめデザインは決まっています。ただ、オーダーメイドも可能なようですがその場合、浴室の価格は相当高くなってしまいます。そうでなければ、在来工法の方が材料も自分で選ぶ事が出来るので、少し浴室の価格が高くなる事が多いようです。
また、浴室の価格を抑えたリフォームを行いたい場合は浴槽だけの交換も可能です。浴室の交換には、安い場合だと50万以下で出来るそうです。その他にも、浴室の価格に大きく関わってくるのが浴室内の設備だそうです。
今は、浴室内で冷暖房や洗濯を干すための乾燥機能などを設備している家庭が多くなっているそうです。こうした事を色々と調べる中で、自分たちの予算内でどのように出来るかなどをしっかり検討しお願いしたいと思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る