水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2014-1-23

キッチンのリフォームの際のレイアウト

キッチンリフォームの際のレイアウトやタイプについてみていきましょう。
まずは、コンロやシンク、そして調理台を横一列に配置するのが、I型と言われるキッチンです。作業の方向が横になるのでキッチンリフォームの際、調理台、シンク、コンロの位置関係をよく考えるようにして下さい。次はL字型にレイアウトをとるL型キッチンです。
よくあるのが、部屋の角をうまく活用して壁面のかたちに合わせる壁つけタイプですが、スペースをうまく消費でき、窓に向けると明るく風通しの良いキッチンリフォームとなります。II型キッチンはキッチン代を2列に分けて平行に配置するタイプです。動線が短く作業効率がアップするのが特徴です。U型キッチンはコの字型に配置するキッチンで、コンロやシンクの位置は自由に決めることができます。そのためキッチンリフォームする際は冷蔵庫などの位置関係を考える必要があります。
台をダイニングにあるどの壁とも接することなく配置させるのがアイランド型キッチンです。解放感が高く動線も好きなようにできるのが特徴です。ペニンシュラ型キッチンはキッチン台を壁から細長く突き出したように配置するタイプです。一方の端が壁と接しているのでI型やL字型キッチンと合わせたタイプのキッチンリフォームが可能となります。

バックナンバー

このページのトップに戻る