水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2013-7-15

トイレリフォームのポイント

トイレリフォームのポイントを説明します。
トイレのドアの開き方ですが、最近は中で使用者が倒れてしまったときのことを考えて、トイレリフォームの際に外開きまたは引き戸にする方が増加しているようです。2階、3階建ての場合はトイレリフォームの時に各階にトイレを設けるようにしてはどうでしょうか。利便性はもちろん、朝など家族が分散して使用できるのがメリットです。
また、歳をとると、屋内にいる時間が長いのでトイレに足を運ぶ回数も当然増えます。そのため、トイレリフォームではバリアフリー化をして、より使いやすく、清潔で快適なスペースにしたいものです。バリアフリートイレは高齢者の寝室内かそこに隣接した場所、または極力寝室に近い場所に配置し、手すりなどにを導入して経路をバリアフリー仕様とします。
出入り口やトイレの広さにゆとりをもたせると車いすにも対応できます。もし歩行が簡単ではなくなっても、トイレリフォーム後に手すりがあることでつたえ歩きをして自分でトイレに行ける高齢者も多いそうです。
普段の運動の少なさから筋力が低下して寝たきりにならないように、最初から他者をあてにするのではなく、できる限り自分で排泄できるような工夫や計画をしましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る