水回りリフォームのことなら水回りリフォームなび!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-594

スタッフ待機中

24時間365日水回りリフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-594

水回りリフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介お申し込み

2014-8-8

リフォームでユニットバスにする場合

お風呂場のリフォーム方式にユニットバスというものがあります。
それは床や天井、浴槽などのお風呂場のパーツをあらかじめ工場で作っておき、現場でそれらを組み立てて設置したお風呂場のことです。洗面台、浴室、トイレの3点を一緒の場所に設置する場合は「3点ユニットバス」といいます。
リフォームでユニットバスにする場合、工場でパーツは作られますから、タイルを現場で貼り付けながら行う作業よりも、短い工事期間で完成するという利点があります。また、床や天井などは1枚1枚が大きい板で接合しますから、タイルよりもつなぎ目が少なくなり、お手入れの手間も軽減するでしょう。しかし、リフォームでユニットバスにする場合の欠点ももちろんあります。工場でパーツを作るので、標準サイズがある程度決められています。なので、標準に合わないお風呂場の場合は、板をカットしたりして余分に経費がかかるかもしれません。
また、タイルのような質感はなくなります。しかし、先ほど述べたような利点もあるのでリフォームでユニットバスを選択する価値はあります。ご自宅のリフォームでユニットバスが設置、利用できるのか、一度業者へ相談していろいろとお話ししてみましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る